書評 ブームをつくる

未来を創る朝読書

5月の最終日はこちら。

 

ブームをつくる
人がみずから動く仕組み
著 殿村美樹
版 集英社新書

 

実は繰り返し繰り返し読んでいる1冊。

 

本日の共感ポイント

社会を具体的な個人としてとらえ見える化する。
PRのむかう先は個人。
予算を預かって成果として見せる。
どこか新鮮を取り入れる。

 

ひこにゃん うどん県 今年の漢字

すべて色あせていないキャッチを創った殿村氏の手法は今も新鮮。

この6月には、新刊も出版されるということで今から楽しみにしています。

 

今日一日 選択を考えながら過ごしてみよう。

 

関連記事

  1. 書評 構想力の方法論

  2. 書評 アンミカ流ポジティブ脳の作り方

  3. 書評 すごすぎる!武将たちのPR戦略