書評 年収1億円になる人の習慣

未来を創る朝読書

今日の1冊はこちら

「年収1億円になる人の習慣」

著 山下誠司 
版 ダイヤモンド社

 

 

能力の差は小さい

努力の差は大きい

継続の差は大きい

習慣の差が、一番大きい

 

シンプルなお話ばかり。

そして、この規模の発想になると、高い倫理観と人間性が育っていないと、達成しないということがよくわかる。

 

 

 

 

関連記事

  1. 書評 超☆ドンブリ経営のすすめ

  2. 恐怖や不安は「脳」がつくり出したマボロシか!脳ではなく腸で考…

  3. 自分なりの獣道を歩くことが当たり前の時代に北極星を見つけよう…