書評 どんぶり勘定だからこそ、あなたの会社はこれから伸びる!

未来を創る朝読書

どんぶり勘定だからこそ、あなたの会社はこれから伸びる!
~小規模事業者革命~
著 立石裕明
版 きこ書房

 

いつも満面の笑顔で、なにがあっても前向きな言葉しかない立石さん。
彼のポジションとなさっていることを考えると、本当に日本の小規模企業施策の転換点を創った「男」としかいえないのですが、同時に経営者として地獄を見た男ともいえます。

詳しくは本書を読んでね。

 

ただ一つ言えることは、この本には父ちゃん母ちゃん企業への愛しかないし、応援しかない。

具体的な目標 年収1000万を目指して、それを5年計画で月次に落とし込んだら僅かな額の増収で可能だし、コツコツと振り返りができるようになれば、絶対目標は達成出来る。

そう信じられる1冊でした。

私も皆さんに伝えたい。毎月の小さな見直しと工夫改善だよ!

 

関連記事

  1. 書評 センスは知識からはじまる

  2. 書評 年収1億円になる人の習慣

  3. 書評:未来教室 実現する未来を創るとは、その先の想像力。

  4. 書評 お金の神様に可愛がられる方法

  5. 書評 人間関係境界線の上手な引き方

  6. レゾナンス読書「欲望の資本主義」Blog?No31

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA