知恵に関すること

今日はものづくり補助金の申請書を精査しました。

競争優位がどににあるのか、客観的なエビデンスに乏しく、

3名のアシスタントで丁寧に読みこみ話し合ったのですが、

経営計画としてももうひと工夫が必要ではないかという結論に達しました。

締め切りまであまり日がないのですが、

経営者の方が、これはいけるという確証があって記載されていることならば、

一度お会いし、記載内容の根拠をお聴きしそれをいかに判り易く簡潔に表現すべきかを

お伝えすることができるので、一度おこしいただくことになりました。

 

 

 

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

関連記事

  1. コンサルティングツールとしての知恵の経営報告書

  2. 顧客価値を選択する

  3. 京都の中部・北部地域は、魅力に満ち溢れている 

  4. 部分最適ではなく、全体最適で考える 知恵の経営onepoin…

  5. オフィスやまもと経営理念 【あるを活かす】

  6. 2018年版 CITTA手帳使いはじめました~

  1. 2020.03.02

    女性起業家が習慣にするといいこと

  2. 2020.03.01

    自分なりの獣道を歩くことが当たり前の時代に北極星を見つけ…

  3. 2020.02.29

    アタマで考え論理的に正しい思考プロセスほど危険なモノはな…

  4. 2020.02.27

    毎日の1% その先にあるもの

  5. 2020.02.26

    仕事の本質は社会でおこっている問題を解決すること

  1. 2016.10.25

    経営者の思い=経営理念が事業を創る 知恵の経営onepo…

  2. 2015.05.29

    本当の経営課題に気付いていますか?

  3. 2015.05.26

    オフィスやまもと ポリシー

  4. 2015.05.03

    優れた事業のビジネスモデルはスパイラルに循環し成長する。…

  5. 2014.05.24

    ドリルを売るなら穴を売れ