コトラー先生との対話する!コトラーのマーケティング4.0スマホ時代の究極法則・世界で最も影響力のある経営思想家”Thinkers50 2017”50人の本

神様コトラー先生の マーケティング4.0

私がこのところ感じているのは時代の変化の早さをビュンビュン感るお正月明け…

リンダ・グラットンではありませんが、既に、学生・仕事・余暇(老後)というシンプルな

3ステージの人生は終わりました。

人生100年時代!!

年金も70歳から!!

だからこそ、従来のマーケティングの4Pというフレーㇺの中でまだ戦っている?人は居ませんか?

あの神様コトラー先生もネットに接続したとたん、あなたはマーケティング4Cの中にいます。

と言っています。

マーケティングの4Pからマーケティング4Cの時代

マーケティング4Pとは、実は1960年に提唱されたマーケティングミックスという概念

4つのPはこちら、

プロダクト =製品

プライス  =価格

プレイス  =流通

プロモーション =販売促進

私はマーケティングの講座を3年連続で持ちましたが、実はこのマーケティング4Pは

ふれたことないし、普段も4Pは殆んど意識したことありませんでした。

だって概念が、あくまでも作りて目線。売り手の目線の一方通行の発想だから。

これはいかにも時代遅れ。モノがなくて、商店の棚に置けばものが売れた時代の

一方通行マーケティングの発想です。

 

女性のための幸せなお金の専門家 松田まり先生に教わった、マーケティング4C

カスタマーバリュー = 顧客価値

コスト       = 費用

コンビニエンス   = 利便性

コミニュケーション = 交流・関係性

ふむふむ、

カスタマーバリュー=顧客価値

売り手にとっては、製品だけど、

お客さまにとっては、どんなことしてくる「モノ」「コト」か

コスト=費用 ~円かかったという感情

売り手にとっては価格=売値

~で売れる、という勘定

お客さまにとっては費用

コンビニエンス=利便性

お客様が欲しいと思ったときにサクッと買える?

プレイス=流通

自社の都合を優先した最適な流通を考える

コミニュケーション=関係性

売り手とお客さまはどんな関係?

プロモーション=販売促進。

一個でもたくさん買わせるには?

同じモノやコトでも立場違うと、180度違う。

売り手目線=自分中心目線ではなく、顧客目線で考えると世界は変わる。

神様コトラー先生のマーケティング4Cとは?

さて、本題のコトラー先生のコトラーのマーケティング4.0によれば、

新しいマーケティングの4Cが紹介されていました。

それは、こちら

コ−クリエイション =共創
カァーランシィ    =通貨
コミューナルアクティビベーション =共同活性化
カンバセーション =会話

共創

読んで字のごとし、ともに価値を上げてゆこう。

例えば、美容室でモテ髪カットにする。

お客さまは「モテ髪」という価値を手にするし、

美容室は「モテ髪」カットの美容室という価値を創り発信できる。

通貨

もう標準小売価格は存在しない。

欲しい人にとっては、

担当して欲しい美容師さんによる、モテ髪カットは、

カットだけで10,000円でも全然惜しくない

でも、「モテ髪」カットができないのなら1,000円だって払わないし

そもそもカットしない・

共同活性化

お客さまは大好きな美容師さんにいつまでも、髪をカットして欲しい

美容室が繁盛して欲しい。

美容師さんも自分の大切なお客さまにいつも綺麗でいて欲しいし、

元気でいて欲しい。

ともに相手が元気だと自分も元気

会話

これは、売り手とお客さまとの会話も含まれるかもですが、

コトラー先生が言っているのは、

ネットに繋がっている以上、お客さまがあなたの商品に対し

SNSで誰とどんな会話をするか、あなたには管理できない。

というお話でした。

もちろん、神様コトラー先生の書籍に

美容室の事例は出てきません。

私なりの解釈でわかりやすく語るとすると、こんな感じかなと…

コトラー先生と対話しながらストーリーを作りました。

著者との対話でつかえる読書になる

私、本は好きで、小学生の頃から、

いつも鞄の中に本のある生活でした。

でも、読めない本はどうしても読めなくて、

積んどく本も多く、なんど読んでも挫折という本も沢山ありました。

以前コトラー先生の本にチャレンジしようとして、実は速攻くじけています。

いや、そんな私がこんな軽々と説明できたなんて、

もちろん、直前に伺った、松田まり先生のお話から自分の中で湧いてきた

インスピレーションとイメージの力も大きかったです。

でも確かに、それ以外の本でも、

1冊の本を20分で読む、

レゾナンスリーディングで読むと記憶として定着する、

必要な時に読書の記憶にフックがかかって思い出せる!!という実感あります。

 

 レゾナンスリーディングはそんな読書術です。

日   時 2月 9日(金)読書会 午前10時〜12時
課題図書 先延ばしは1冊のノートでなくなる 大平信孝著
場   所 キャンパスプラザ京都 5階 演習室
ファシリテーター 桶下眞理さん & 山本容子
参加費   4,000円
どでっかい夢を持つことが先延ばしを無くす唯一の方法だった??
終了後、ランチご一緒にできればと思っています。

申込はこちらまで

京都で2回目
レゾナンスリーディング入門講座日  程  2月23日(金) 午後1時〜16時
場  所  TKP京都烏丸カンファレンスセンター
ファシリテーター 山本容子&桶下眞理
受講料   27,000円(32400円のところ)
再受講   5,000円(山本容子もしくは桶下眞理の講座を受講した方)レゾナンスとは共鳴・共感という意味。
20分で著者と共鳴しながら「本が読める」という体験を
して頂きます。

お家の中で積んどくになってしまっている気になる「あの本」
途中から読めなくなってしまった「この本」を持って
お越し下さい。

3時間で2冊本を読みます。
申込はこちらまで

 

山本容子 個人コンサル 募集中
☆起業女性 特別枠 1時間 5,000円☆
週3日の稼働で年間500件の経営相談をこなす、ビジネスモデルの専門家山本容子の個人コンサルです。
こんな方にお勧めです
✅「~が好き」という思いを大切にしたい
✅家族の生活も大切にしたい
✅でも、ビジネスとして本格的に稼ぐと決めている起業相談者の事例
ポエムのような起業の夢から、
絶対無理と言われた、自己資金の10倍の創業融資を引き出し、開業で来ました。毎月コツコツ〇○を続けたら、前年対比130%アップの売上となりました。

ビジネスモデル全体がよくわかりました。あとは社内で意思統一するだけです。

お申し込みはこちらまで y-dance★ isis.ocn.ne.jp ★を@に変えてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA