まずはひとりに好かれる人になる! 知恵の経営onepointo ブログ?No9

よろず支援拠点の相談案件は、年間約500件以上。

(メールや電話相談も込みで考えています)

知恵の経営報告書はじっくり作成支援にお付き合いするので、

現在は年間5件を目安にコンスタントに作成支援を行う。

と自分の中で決めています。

どうやってその件数をクリアするか。

最初に私がやったことは、「好かれる人になる。」でした。

「好かれる」のスタートラインは、「相手に好かれようとする」ではありません。

目の前のひとりの人に対し、まず私から、お相手へ「興味関心を持つ」

そして、どうすればその方を「幸せに」出来るのか。を徹底的に考える。

「興味関心を持つ」とは、愛のスタートラインと言われます。

お客様に「興味関心」を持つ。

そして「私の〜をかって欲しい」ではなく、

どうすれば、「幸せになって頂けるか?そのために私に出来ることは何か?」を考える。

そんな相手を人は嫌いなるのでしょうか?

「愛」は万人に好かれることからは、始まりません。

まず、目の前のひとりのお客様に「興味関心」を持ち「好きになる」

お客様のことを「好きな」人は相手からも「好かれる人」です。

 

そして、人は結局、「好きな人からモノを買う」のです。

 

 

img_0714_2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 仕事の結果は「はじまる前」に決まっている 共鳴する読書レゾナ…

  2. レゾナンスリーディングは必要な時、過去の知識が自動的に湧き出…

  3. 2018年版 CITTA手帳使いはじめました~

  4. 京丹後で出会った源流を守る人たち。地域企業は日本を支える屋台…

  5. 一番大切なのは、顧客価値

  6. よい会計は悪いことがおきたとき真実を教えてくれる 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA