整理と片づけ   ~今日という日に~

数年前、

苦しくて、苦しくて、1人になると自動的にその苦しみの洞窟に自動ログインしてしまうような

日々を過ごしていた時期がありました。

周囲の環境は何一つ変わることなく過ぎて、周りの人は幸せそうで、その中に合って、

私は、自分の洞窟を悟られまいと、昼間は道化に徹していました。

それでも自動ログインは勝手にやってきて

車に乗って一人になった瞬間

自宅の階段を上ろうとした瞬間

いいようのない、焦燥、悲しみ、絶望、のなかで身動きが取れないような

そんな日を過ごしていました。

あまりに苦しかったその時、

ふと見ると、パソコンまわりが本と書類に埋まっていました。

その頃、とあるグループでお掃除を引受けるという仕事をしており、

少しでイイから、お掃除をと身体が勝手に動きだし、

余分な書類を捨て、パソコン周辺を掃除してみました、

思いのほか余分なモノが堆積していたパソコンまわりで、

最期の雑巾がけを終わったころ、別に新しくしたわけでもないのに、

整理と掃除が終わったその空間が、輝いて見えだしました。

同時に、洞窟からもログアウトできていました。

整理と掃除が万能とは言わないし、

自分の経験を絶対化するつもりはありませんが、

それでも、心の中の風景と、自分の目の前に広がる景色は、リンクしている。

目に見えない、心を整えることは途方もない作業のようにかんじますが、

目に見える、身のまわり、自分で整えられる責任範囲を整えることで

小さくても確実に現実は変わり、自分の心も変わります。

あれから、成長と、少し安心して停滞しまた前に進みを繰り返しながら、

今のわたしがあります。

私は、個人コンサルに入る前、途中でも、整理や掃除をお勧めするのは、

まず心を整えることの大切さを感じて頂きたいからです。

今日という日の記憶から抜け明日を紡ぐ人の賢さを積み重ねて生きましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA