事業を根本から見直したい経営者のビジネスパートナーになります。強みを形にする京都で唯一「知恵の経営報告書」を創る女性コンサルタント

10月の読書会&ランチ会 課題図書「ブレイン・プログラミング」

  • HOME »
  • 10月の読書会&ランチ会 課題図書「ブレイン・プログラミング」

 「引き寄せ本」ではなく脳科学と実体験に基づいた根拠ある成功法則

お待たせしました。10月の読書会は、ついにあの、名著ブレイン・プログラミングです。自動的に夢がかなってゆく~なんて引き寄せじゃないの?スピ系の本??なんて思っませんか?違いますよ。

ブレイン・プログラミングは科学的根拠に基づいた「脳科学の本」です。著者は日本でも大ベストセラーとなった「話を聞けない男・地図の読めない女」のアラン・ピースとバーバラ・ピースご夫妻。

「自動的にゆめがかなってゆくブレイン・プログラミング」この書籍で紹介されている数々の手法。遠くはナポレオンヒルが提唱した「思考は現実化する」にを思い出す人もいるかもしれません。それぐらい多くの自己啓発書、メンター・ビジネスコーチ・コンサルタントが提唱してきたいわば、王道的手法が紹介されています。しかしこの書籍がそうした手法と一線を画しているのは、脳科学という根拠があること。そして著者夫婦の実体験をベースにしているという点です。

こちらで紹介されている様々方法は、みなさん一度は聞いたことがあるやり方ばかりではないでしょうか?

1.紙に書く                                   

2.小さく切り分けて期限を切る

3.責任を取る

4.アファメーション(自己暗示)と視覚化を活用する

5.新しい習慣を身につける

6.誰になんと言われ、どう思われ、どんな扱いを受けようが意志を貫く

7.恐怖や不安は当たり前のこととして受け入れる

8.数のゲームを楽しむ

9.自分の本当の人生を取り戻す

10.あきらめない

科学的根拠、裏付けがあるから納得できる

現実化の大家!といえば、「思考は現実化する」のナポレオン・ヒルが有名ですよね。

「頭の中で考えたことを、心から信じられるなら、人はそれがどんなことでも達成できる」ナポレオン・ヒルの言葉

1937年当時、人類は人の頭の中を切り開いてその構造を確かめることはできませんでした。2017年のそれから80年後の現在、私たちは脳を物理的に脳を切り開くことなく、CTスキャンやMRIなどを使い、内部の反応を知ることができるようになりました。

そして成功する人=目標達成する人の脳神経内で起こっている、電極の動きや神経細胞の動きを詳らかにし、紙に書くことやアファメーションの有用性を証明出来るようになりました。

本書で特に強調して紹介されているのは網様体賦活系(RAS)の働きです。

こちらのページからお借りしました。 https://thibodauxpd.wordpress.com/tag/negative/

CITTA手帳ユーザーが絶対反応してしまう7つのポイント

そしてお気づきの方も多いかもしれませんが、この書籍で説明している、目標達成ための意識の持ち方と行動の起こし方。ヨガ思想を手帳に取り入れた、未来を予約するCITTA手帳の教えにぴったりフィットしていませんか?書籍はこちら「CITTA式未来を予約する手帳術」

ポイント1 紙に書く

→ CITTA手帳ではワクワクリストを書く             

ポイント2 小さく切り分けて期限を決める

→ CITTA手帳の、ウィークリーに書き込む

ポイント3 責任をとる

→ CITTA手帳 起きてることは自分の責任

ポイント4 アファメーション(自己暗示)と視覚化を活用する

→ CITTA手帳 常に見かえす

ポイント5 新しい習慣を身につける

→ CITTA手帳  理想の1週間を書く 朝5時に起きる

ポイント6 誰になんと言われ、どう思われ、どんな扱いを受けようが意志を貫く

→ CITTA手帳 苦行 やり抜く

ポイント7 自分の本当の人生を取り戻す

→ CITTA手帳 自分を愛する。やりたいことをあきらめない

 

 

ReadforAction協会の読書会だからできること

RASの働きが判った。本の紹介だけでなくどうして「読書会」として集まるの??一人でも読んでもいいじゃん!

そう読書は1人でするものという、固定概念もものすごくありますね。

本は一人で、一言一句言葉を理解しながら読むことが正しい。私たちは国語の授業でそう教わってきました。もちろんそれもあり。

ただこれだけ、情報量が爆発的に増えその処理さえもAIに委ねる方向に進んでいる昨今。新しい「知識」を取り入れるだけなら、本ではなく、PCの検索エンジン、おまとめブログ、権威あるサイトにいけば、殆どの情報は揃います。書籍情報だって、きれいにまとめた書評を読めば済んでしまう。そんな時代に生きています。

だからこそ、生きた知識、生きた行動を、人と人が出会う場が求められます、

それがReadforAction協会の読書。

人が集う「場」で互いに情報を交換し、得た知識を生きる知恵に変換する。そこから、新らたな行動と出会いを創ってゆく。

ブレイン・プログラミングはそんな出会いと行動を創るのに最適な書籍です。

書籍は未読の状態でお越しください。もちろん既に読まれていても大丈夫ですよ。

開 催 概 要

日 時 平成29年10月22日(日)午前9時15分~12時15分

場 所 キャンパスプラザ京都 演習室5

持 物 自動的にゆめがかなってゆく ブレイン・プログラミング

(ご自身でお買い求めください 是非!未読の状態でお越し下さい。)

     飲みなれたお水
     ※脳が糖分を欲します。おやつはご用意します

会 費 4,000円(当日現金でお願いします)

ランチ 1,000円 希望者のみ 申込フォームに参加の有無を記載ください

申 込 こちらのお申し込みフォームよりお願いします

 

メルマガ登録フォーム

あなたの強みの見つけるヒントや、成長のきっかけになるエッセンスをお届けします。(月2回)

*は必須入力です

姓 *

名 *

メールアドレス *

プロフィール

知恵の経営ファシリテーター
スタートアップ企業にも、創業数百年の老舗企業にも、必ずある「知的資産=知恵」を発見し、売上拡大、人材採用・育成、事業承継に活かしませんか?

詳しくはこちら

読書会

読書会

次回開催予定 9月予定

サービス紹介

サービス紹介
PAGETOP
Copyright © 株式会社オフィスやまもと All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.