そろそろ書店や、文房具店で、来年の手帳が出始めました。

今年の手帳は、「ほぼ日手帳・カズン」でしたが、

来年は、迷わず、和田裕美営業手帳! にしました。

次回の読書会で和田裕美さんの「成約率98%の秘訣」を取り上げます。

そのため改めて和田裕美さんについて調べ、

ますます好きになってしまった結果です。

彼女の言う、事実はひとつ、考え方はふたつという「新・陽転思考」

気持ちをポジティブにもとうって唱えるポジティブ思考とは一線を画しています。

和田さんの「新・陽転思考」私なりに解釈すると、

事実は事実として押さえる。知る、認める、受け止める。

でも、そこに余計な感情を乗っけない。

つまり、営業職なら成約採れなかった。

という事実に「落ち込む」という感情をくっつけない。

と、いうことです。

これは、なかなか難しい。

でも、彼女はそれを実践した。

成約採れなかった。という事実を前に彼女がしたことは、

「もっと素晴らしいお客様が待っている」に思考を自分の意志で切り替える。

そして、世界No2の営業成績を残し、2万人にひとりと言われる支社長に就任。

なんど考えても 凄いな、どうしてそこまで出来たんだろうと、彼女のHPを

読みすすめるなかで、発見したのは、

彼女の「軽やかさ」と、そして「自分を信じる力」でした。

この二つは、経営者として必須の力ではないかと思います。

書いたことが実現する、と言いきる2017年和田裕美手帳

先日届いた和田裕美 メールマガジンでは、

http://special.wadahiromi.com/mailmagazine/

和田手帳2冊買いのすすめ、が掲載されていました。

私、この勢いでもう1冊買ってしまうかもしれません。

 

14466391_993983240727658_192004142_o