事業を根本から見直したい経営者のビジネスパートナーになります。強みを形にする京都で唯一「知恵の経営報告書」を創る女性コンサルタント
ちえろぐ
  • HOME »
  • ちえろぐ »
  • 最近読んだ本

最近読んだ本

「やり抜くの9つの習慣」 世界で最も影響力のある経営思想家”Thinkers50 2017” 50人の本

やり抜く人の9つの習慣  コロンビア大学の成功の科学 こちらの書籍は、今年の夏頃、読書の師匠、渡邉康弘氏が絶賛していた、あきらめない、やり抜くための自己啓発本。いわゆるポジティブシンキングや、引き寄せと呼ばれる手法では当 …

OPTION B 逆境、レジリエンス、そして喜び  世界で最も影響力のある経営思想家”Thinkers50 2017” 50人の本

レジリエンスとは   著者シェリル・サンドバークはフェイスブックのcoo彼女はレジリエンスと言う言葉を「苦しむに耐える力」だと思っていたといいます。 しかし、彼女が最愛の夫デーブを突然の事故で亡くした時、彼女に …

リンダ・グラットン「100年時代の人生設計」 世界で最も影響力のある経営思想家”Thinkers50 2017” 50人の本をレゾナンスで読む 

LIFE SHIFT 100年時代の人生設計 リンダ・グラットン 100歳まで生きると知ったらあなたはどうしますか? 日経新聞2017年9月15日刊によれば今年の日本の100歳以上の方は6万7千人あまり。実はこの47年間 …

あなたの夢も 「自動的にかなっている」

先日、20年来の友が、新潟からやってきました。かってとても子供のしつけに厳しかった彼女と子供をどう愛していいかわからなかった私は、子育てを学び直すワークショップで知り合い、母親も自己表現をという主宰者の考えに惹かれ、とも …

これ、私のツボなんです! 脳と身体の話 アントニオ・ダマシオ 

性格や意志ではなく脳の問題と思い込んでいたころ 日曜日のNHKテレビ「会話する臓器」実は見逃したのですが、ついに、臓器の本当の働きも解明された!という新鮮な驚きと、NHKが取り上げる、やっと身体と心の関係が、「脳」だけで …

恐怖や不安は「脳」がつくり出したマボロシか!脳ではなく腸で考える

4月から、年内には新しいことを始めようと、着々と準備を進めています。 この講座を開くと、目から鱗だろうな…。 どこか偉い人の考え方のフレームではなく「自分の頭で考える」土台造になるだろうな…。 と、考えるだけで、ワクワク …

響きあうってことがどんなに素敵で大切か レゾナンスのすすめ

レゾナンスリーディング 本日は、レゾナンスリーディング ファシリテーター養成講座 大阪・堂島サロンまでいって参りました。 私がレゾナンスリーディングに初めて触れたのは、一昨年。 ほんと、単に新しい本の読み方? 速読?程度 …

1 2 3 4 »

メルマガ登録フォーム

あなたの強みの見つけるヒントや、成長のきっかけになるエッセンスをお届けします。(月2回)

*は必須入力です

姓 *

名 *

メールアドレス *

プロフィール

知恵の経営ファシリテーター
スタートアップ企業にも、創業数百年の老舗企業にも、必ずある「知的資産=知恵」を発見し、売上拡大、人材採用・育成、事業承継に活かしませんか?

詳しくはこちら

読書会

読書会

次回開催予定 9月予定

サービス紹介

サービス紹介
PAGETOP
Copyright © 株式会社オフィスやまもと All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.