事業を根本から見直したい経営者のビジネスパートナーになります。強みを形にする京都で唯一「知恵の経営報告書」を創る女性コンサルタント
ちえろぐ
  • HOME »
  • ちえろぐ »
  • 知恵に関すること

知恵に関すること

反省すると、成長しない 本日の読書の記録 ブログ🏃No25

1日5分 「よい習慣」を無理なく身につける できたことノート 著 永谷研一 発行 クロスメディア・パブリッシング   私たちは、規則を破れば、 学生なら、反省文を書き、社会人になれば、始末書を書いてきました。 …

無意識の整え方〜整えるべきは顕在意識? Blog🏃No23

前野隆司 著 無意識の整え方 ワニ・プラス刊 昨夜のブログで紹介した、小山龍介氏とビジネスモデルキャンパスを巡る対談があまりに興味深く、 改めてレゾナンスリーディング 私たちは通常、自分が意識して行動しているように感じて …

ビジネスモデルキャンパスで行こう! ブログ🏃No22

コンサルティングの場面で私が使うツールはこれ! ビジネスモデルキャンパス 西大路駅前の恵文堂書店西大路駅前店に 平積みで置いてあって、 「欲しい」「高い」「でも欲しい」と葛藤すること約3分。 胸に抱えて電車に飛び乗った夜 …

今、財務諸表が悪くとも、将来悪いとは限らない 知恵の経営onepointブログ🏃No21

日本知的資産経営 学会誌が届きました。 「リレーションシップ・バンキングと知的資産経営報告」村本 先生の論文より、 この間の金融政策を改めて振り返ることが出来ました。 リレーションシップ・バンキングという言葉が初めて金融 …

レゾナンスリーディングと知恵&もしくは知的資産経営 ブログ🏃No20

レゾナンスリーディングに出会って、ちょうと一年経ちました。 最初、本当になんのこっちゃら・・・という気分で参加した講座でしたが、 終了時は、「はまり」以後、殆んどの読書は、レゾナンスリーディングです。 この読書法を開発し …

よい会計は悪いことがおきたとき真実を教えてくれる 

経営と会計をきりはなして考えることは出来ません。 この至極当然なことが、ときどき忘れられます。 「帳簿の世界史」(文藝春秋社 刊 著 ジェイコブ・ソール)によれば、 企業だけではなく、国家も会計と向き合うこと無くして繁栄 …

事業性評価とは目利き力 目利き力とは知恵の経営 

地域金融機関にとって衝撃の1冊と言われる、 「捨てられる銀行」橋本卓典著 講談社現代新書 レゾナンス読みまし、その後活性化。 金融庁の大転換が、始まっています。 中小企業庁が7月にリリースした経営力向上計画の理解には、 …

« 1 2 3 4 8 »

メルマガ登録フォーム

あなたの強みの見つけるヒントや、成長のきっかけになるエッセンスをお届けします。(月2回)

*は必須入力です

姓 *

名 *

メールアドレス *

プロフィール

知恵の経営ファシリテーター
スタートアップ企業にも、創業数百年の老舗企業にも、必ずある「知的資産=知恵」を発見し、売上拡大、人材採用・育成、事業承継に活かしませんか?

詳しくはこちら

読書会

読書会

次回開催予定 9月予定

サービス紹介

サービス紹介
PAGETOP
Copyright © 株式会社オフィスやまもと All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.